読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まめ便 journey of life

まめ夫婦の日常 日々のあれこれを綴っていきます 東京 ふたり暮らしの記録

スポンサーリンク

《ふたり暮らし》ドイツビールの祭典 国内でオクトーバーフェストを楽しむ方法

f:id:edatabi:20170510122333j:image

はじめに

現在 私の地元 福岡は北九州に帰省中のまめ夫婦。

GWも終盤の時期だったため 何か面白いイベントが開催されているかも...?なんて パソコンで調べてみたところ ご近所でオクトーバーフェストが開催されているとのこと。


ビールが大好きな私たち。

これは 行くしかない。


そこで 今回は ご近所のオクトーバーフェストに参加した時の様子と国内でオクトーバーフェストをより楽しむためのポイントについて まとめてみました。

 

実際の様子

この日は 小倉で開催されていた オクトーバーフェストへお出かけ。

 

 

f:id:edatabi:20170510111146p:plain

画像出典: 小倉オクトーバーフェスト2017 - ぐるリッチ!北Q州

 

 

国内で ドイツビールの生ビールを飲める機会はそんなに多くないため こういう機会があれば どんどん参加したい 私たち。

イベントが開催されているのを見つけた瞬間 そそくさと準備をして 会場へ向かうことに(開催期間:4月28日-5月7日のため 残念ながらすでに終了しています)。

 

f:id:edatabi:20170510122411j:image

小倉駅からのんびり歩いて 会場のある勝山公園へ。


途中 小倉城の凛とした姿を眺めます。
小倉城は 今日も美しい。


ほどなくして オクトーバーフェスト会場へ到着。

f:id:edatabi:20170510122426j:image

オクトーバーフェスト会場となっているのは 小倉城にほど近い 勝山公園。

勝山公園は 隣には川が流れ 隣には芝生が広がる ナイスロケーション。

f:id:edatabi:20170510200725j:plain

そして 会場入口がこちら。

会場に入るには 入場料無料です。

f:id:edatabi:20170510200839j:plain

まずは 入口でチラシを受け取り どんな醸造所が出店しているかをチェック。

 

 

f:id:edatabi:20170510123022j:image

細長のこじんまりとした会場内に 華やかなビールの屋台が立ち並び おつまみのいい香りが漂います。

f:id:edatabi:20170510202327j:plain

おいしそうなメニューがたくさん。



うーん どれにしようかな?

なんて ついつい目移りしてしまう 私たち。



f:id:edatabi:20170510201003j:plain

そして 見つけました。
わが町門司を代表する 門司港地ビール工房。

ついつい応援したくなる気持ちをぐっと抑えて(なぜなら 今日はドイツビールを飲むと決めていたから...)。

f:id:edatabi:20170510201048j:plain

そんな中 見つけてしまった Hacker-Pschorr(ハッカープショール)。

Hacker-Pschorrは 私にとって 因縁の醸造所。



それは なぜかと言うと...

ドイツのオクトーバーフェストで 旦那さんが行方不明になった 思い出のビールテントの醸造所だから。

 

 

その時の様子はこちら

 

 

ビールを飲んでいたら いつの間にか旦那さんがいなくなった あの日。

泣きながらバスを待っていたら キャンプサイトに向かうバスの中で 酔っ払いの外国人観光客に励まされた あの日。あぁ 忘れられない 遠い日の思い出。




そんなわけで あの日の思い出よ 再び。




迷うことなく Hacker-Pschorrの屋台の前へ。

大きな声でヴァイツェンをオーダー。

f:id:edatabi:20170510122449j:image

ということで 1杯目は 旦那さん:Paulaner(パウラーナー) 私:Hacker-Pschorr(ハッカープショール)。どちらも さっぱりとヴァイツェンを。

 

 

それでは...

 

 

f:id:edatabi:20170510122612j:image

"プローストー(乾杯)!!"


いろんな思い出が 脳裏をよぎる。そんな はじめの1杯となったのでした(笑)。

 

 

f:id:edatabi:20170510122503j:image

おつまみは もちろんドイツのジューシーなソーセージを。

久しぶりに食べた 白ソーセージ。
ハーブが効いていて 滑らかな舌触りで やっぱりおいしいな♡

f:id:edatabi:20170510201230j:plain

それにしても 良いお天気で ビールもグイグイすすみます。

 

 

あっという間に 1杯目はなくなり 2杯目を選ぶことに。

せっかくだから ドイツビールの中から選ぼうか。それとも 地域復興で門司港地ビール工房のビールにしようかな?なんて思っていると タイミング良く 門司港地ビール工房の売り子のお兄さんが声をかけてくれました。

しかも 今回 門司港地ビール工房はこのオクトーバーフェスト用に特別に作ったビールを出品しているとのこと。

 

 

f:id:edatabi:20170510201316j:plain

お兄さん キメ顔で写真に写ってくれたし。

 

 

これは オーダーするしかありません。

 

 

f:id:edatabi:20170510123045j:image

ということで 2杯目は 旦那さん:Paulaner(パウラーナー)の違うビール 私:門司港地ビール工房のオクトーバーフェスト限定ビールをオーダー。



そんな門司港地ビール工房は ヴァイツェン部門で日本一に輝いたこともあるビールの醸造所。生ビールが楽しめるビアレストランは 門司港駅からゆっくり歩いて徒歩10分程の場所にあります。

数ある地ビールの中でも かなりおいしい地ビールだと思うので 門司港に来られる機会があれば ぜひお試しください。

 

 

門司港地ビール工房HP: 門司港地ビール工房

 

 

f:id:edatabi:20170510122557j:image

そうこうしているうちに 楽しい時間はあっという間に過ぎていったのでした。

 

日本でオクトーバーフェストを楽しむポイント

国内で開催されるオクトーバーフェストの良いところは 手軽に足を運ぶことができるということ。また コミュニケーションが日本語のため 近くにいる人と盛り上がりやすいというのもあるかと思います。

それでは 次からは 国内でオクトーバーフェストを楽しむためのポイントについて まとめてみたいと思います。

 

1.ゆとりを持った金額を準備しよう

f:id:edatabi:20170510201735j:plain

日本のオクトーバーフェストはお金がかかる!

ここが ドイツのオクトーバーフェストと国内のオクトーバーフェストの1番大きな違いと言っても過言ではないと思います。

ドイツのオクトーバーフェストの場合 1Lジョッキで9.5-10.5Euro/1杯ですが 日本のオクトーバーフェストの場合 500mlグラスで900-1500円/1杯程の価格になります。とは言っても 輸入ビールのため ドイツ国内よりも高めの価格設定になることは仕方がありません。


問題なのは グラスのデポジットがかかるということ。


このグラスのデポジットがくせ者で グラスの種類にもよりますが グラス1つに対して1,000-2,500円のデポジットがかかります。デポジットはグラスを返却すれば戻ってきますが はじめにオーダーする際に デポジット分も持ち合わせていないとオーダーすることができません。
(例: 2人で1,400円のビール+1,500円のビールを2杯オーダーするとデポジットと合わせて5,800円が必要。戻ってくるとは言いつつも...やっぱり高いです(汗))


ドイツでは ビール代だけで良いのに...!


というわけで 国内でオクトーバーフェストに行く時には お財布にゆとりを持ってお出かけしましょう。

 

2.空いている曜日 時間帯を狙おう

オクトーバーフェストでは どの会場も混雑しがちです。ビールテントの中や 日当たりの良い 気持ちの良い屋外の席は なかなか確保できない場合もあります。

このため 可能であれば平日のお昼過ぎなどの人が少ない時間帯に会場に向かうようにして 楽しめそうな席を確保するようにしましょう。

 

3.チラシで出店状況をチェック

f:id:edatabi:20170510201415j:plain

オクトーバーフェスト会場に到着したら 入口付近でオクトーバーフェストに関するチラシをゲットしましょう。

チラシにはどんなビール醸造所が出店していて どんなビールを用意しているか またお店ごとにどんなおつまみが置かれているかなどの情報が載っています。中には "今回のオクトーバーフェスト限定ビール"だったり"本場ドイツのオクトーバーフェストに参加が許された 数少ない醸造所"だったりという ありがたい情報があることも。

また 小さい会場であれば 歩きながら考えるのも良いですが 横浜の赤レンガ倉庫のように広い会場となると ある程度場所の目星は付けておきたいもの。


そんな時 とっても役に立つチラシ。

参加した記念に ファイリングするのも楽しいと思います。

 

4.ビールテントで音楽をダンスを楽しもう

f:id:edatabi:20170510200915j:plain

オクトーバーフェストの楽しさを存分に満喫するには ビールテントで盛り上がるのが1番。ビールテントの中では ドイツ音楽の生演奏や 自由に参加できるダンスなどのイベントが開催されています。

ここは ビールの力を借りて 恥ずかしさは捨ててしまいましょう♡

ビールを飲んで ぐるぐる輪になって踊れば ほろ酔いを通り過ぎて楽しめること間違いなし。ビールテントの中で "プロースト!!"と 近くの席にいる人たちと乾杯をし合いましょう。


ただし のんびりビールを楽しみたい方にはおすすめはしません(笑)。

 

5.飲み過ぎ注意

これは そのままですが "酒は飲んでも 飲まれるな"です。

なんて 私たちはしばしば飲まれてしまいますが...それも楽しいんですよね(笑)。

 

最後に

本場 ドイツのオクトーバーフェストも楽しいですが 近年は国内でもいろんな場所でオクトーバーフェストが開催されるようになり ずいぶん身近な存在となりました。

国内でいくつかのオクトーバーフェストに参加して感じたことは 参加する街によって 参加している人々や会場の雰囲気が違うため しっかり盛り上がることも 風に吹かれてアウトドアでまったりすることもできるということ。これは 国内のオクトーバーフェストならではという気がします。


また どこか違う場所のオクトーバーフェストにも参加したいな...わくわく。


皆さんも ご近所でオクトーバーフェストが開催されている時には ぜひ足を運んでみられてはいかがでしょうか。

それでは 本日もお付き合いいただき ありがとうございました。



江里