読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まめ便 journey of life

まめ夫婦の日常 日々のあれこれを綴っていきます 東京 ふたり暮らしの記録

スポンサーリンク

《ふたり暮らし》家作りDay17 インテリアのポイントに おしゃれなアンティーク風 姿見探し

f:id:edatabi:20170502110536j:plain

はじめに

"常に使うものだけ 必要なものだけ置こう"

家作りが始まる時に決めた 2人のルール。

このため 必要なもの以外は置かないよう いろんな物を断捨離。以前に比べると 半分(もしかすると それ以下かも?)くらいの物しかなくなり ずいぶんスッキリとした わが家。


けれど そんな中 買ってでも置きたいものがありました。それは 姿見。


極力家具も置かないようにした分 姿見は存在感のあるものにしたい。けれど いざ探して始めてみると 家具としての重要度が低いのか なかなかイメージするものが見つからず...思いの外 苦戦することに(汗)。

そこで 今回は イメージに合う姿見探しをした時の様子をお届けします。

 

わが家に置きたい姿見とは?

まずは わが家の家作りのイメージをおさらい。




今回の わが家の家作りのイメージ。

それは "男の1人暮らし"




はい 言いたいだけです(笑)。

たまには 言っておかないと 忘れてしまいそうなので(自分自身が(笑))。

 

 

イメージを決めた時の様子はこちら

 

 

それでは このイメージを踏まえて いざ姿見探しへ。

 

IKEA(イケア)の姿見

まずは IKEAに行った際に ずらりと並ぶ姿見を1つ1つチェック。

 

f:id:edatabi:20170502092903p:plain f:id:edatabi:20170502092915p:plain

画像出典(2枚ともに): FLAKNAN スタンドミラー - IKEA

 

まずは "姿見と言えば これ!"という雰囲気の シンプルなものから。

うーん...
シンプルだけど シンプル過ぎて 存在感が足りない気がする。

 

f:id:edatabi:20170502092928p:plain f:id:edatabi:20170502092938p:plain

画像出典(2枚ともに): IKORNNES スタンドミラー - IKEA

 

こちらは 明るい木の質感が 軽やかな雰囲気の姿見。

後ろの持ち手部分には 洗濯物がかけられるという優れもの。フォルムはかなり好みだけれど 私たちの思い描く"男の1人暮らし"にしては 少し雰囲気が優しいかも。

 

f:id:edatabi:20170502092950p:plain f:id:edatabi:20170502093001p:plain

画像出典(2枚ともに): HEMNES ミラー - IKEA

 

次にチェックしたのは こちら。


これは かなり好み!
わが家のイメージにも合いそう♡

そして お値段も比較的リーズナブル(12,990円)。


うーん。さくっと良い感じの姿見を出してくるあたり さすがIKEAです。


どうしようか悩むけれど...欲を言えば もう少し 木の質感が欲しい気がする。よって 今回は 残念ながら除外することに。

 

unico(ウニコ)の姿見

次に向かった先は 以前 しばしば家具を購入していたunico(ウニコ)。

unicoで目星をつけていたのは こちらの2点。

 

f:id:edatabi:20170502095241p:plain f:id:edatabi:20170502095252p:plain

画像出典(2枚ともに): CLARUS-mini ミラー - unico

 

まずは こちらの姿見。

立てかけても 厚みが出ないサイズ感。コンパクトサイズなわが家にはちょうど良いかも。

とは思いつつ やっぱり どちらかといえば"女の子の1人暮らし"寄りかな?

 

f:id:edatabi:20170502095600p:plain f:id:edatabi:20170502095614p:plain

画像出典(2枚ともに): BREATH ミラー - unico

 

そして 本命だったのが こちらの姿見。 
部屋に置いているイメージ画像が すごく素敵。

19,800円であれば 金額的にも許容範囲内かな? なんてワクワクしながらお店へ到着。


"やっと見つけた!"と思ったものの 実物を見てみると 木の質感がそこまで感じられないという。

うーん 難しい...でも ここで妥協は禁物。


こちらも 今回は断念することに。

 

PACIFIC FURNITURE(パシフィックファニチャー)

そして 訪れたのは 恵比寿にある PACIFIC FURNITURE。

f:id:edatabi:20170502100714p:plain f:id:edatabi:20170502100734p:plain

画像出典(2枚ともに): US MIRROR - P.F.S. Online Shop

 

これは良い! かなり良い!
これは "男の1人暮らし"っぽい!

木の質感 色合い ともにストライク!!


なんて 浮き足立って 価格をチェックしてみると...驚愕の64,800円。一瞬 わが目を疑ってしまいました(汗)。


わが家の姿見予算 大幅オーバーです。


......ちーん。

 

journal standard Furniture(ジャーナルスタンダード ファニチャー)

f:id:edatabi:20170502101558p:plain

画像出典: BREDA MIRROR - journal standard Furniture

 

これも良い! かなり良い!
これも "男の1人暮らし"っぽさ満点!


とは思っても 徐々に分かってきたんです。
ストライクな姿見は 価格も飛び抜けがちだということを。


そんなことを考えながら 価格をチェックしてみると...安定の62,000円。


......やっぱり。


しかも これに送料5,000円がかかってしまうとのこと。自分の姿を見るために この金額は恐れ多すぎます(汗)。


いやはや 思った以上に難航する 姿見選び。

1日のテンションをUP⤴︎させてくれたり 割と大きめサイズなため お部屋のイメージにも影響する姿見。なのに なんだか 素敵なデザインの物(そして 適正価格の物(笑))を探すのが難しい そんな姿見。


家具の中で わりと重要度が高い気がするけれど。なかなか フィットする物が見つけられない 私たち。

今までの人生の中で こんなに姿見ばかりを見たのは 今回が初めてかもしれません(笑)。


とはいえ ついに見つけたのです。
わが家に置きたいと思う そんな姿見。


それが こちら。

 

わが家に姿見がやってきた

f:id:edatabi:20170502111358j:plain

この日 わが家にやってきた 大きな荷物。

探し回って やっと見つけた 大きな荷物。


その後 重くて大きな包みを 2人で協力してダンボールから取り出すことに。よいしょ よいしょ。人手があるって 素晴らしい。



それでは  いよいよ 包みを開けてご対面♡



f:id:edatabi:20170502122159j:plain

じゃじゃーん。

首を長くして待っていた お気に入りの姿見が登場。



どれにしようか あちこちとお店を見て回った 私たち。そんな 私たちが選んだのは journal standard Furnitureの姿見でした。

 

 

こちらは 公式HPには掲載されておらず 実店舗に行った際に見つけたもの。

実店舗に行った時には 送料(5,000円)も考えるとどうしようかな...?と 少し悩んでしまったけれど。その後 楽天市場で調べてみると 同じ価格(27,000円)で送料無料で販売されているのを発見。

少し予算オーバーにはなってしまったけれど この木の質感であれば適正価格(それぐらい 好みの質感だったのです)。


そして 送料無料だけでも嬉しいのに 楽天市場であれば 楽天ポイントも貯まります。さらに ポイントサイトを利用して 楽天市場で購入したため ポイントサイトのポイントも貯まるので これはおいしい♡

 

 

ポイントサイトについての詳細はこちら

 

 

ということで 旦那さんと相談して ポチッと購入することとなったのでした。

 

f:id:edatabi:20170502110646j:plain

その後 雑巾を持ってきて 一生懸命作業を始めた 旦那さん。

 

f:id:edatabi:20170502110712j:plain
そそくさと 手際良く拭き上げていきます。


そして そんな姿を 写真に撮ってばかりの 私。

 

f:id:edatabi:20170502110743j:plain

あっ キズ予防のフエルトだけは貼りました。


ふんわりと醸し出す。

お手伝いしてます感(笑)。


いやはや 夫婦って おもしろいですね(急に 雑なまとめ方ですみません(笑))。

f:id:edatabi:20170502110803j:plain

何はともあれ 無事にわが家に姿見をお迎えすることができました。

良い感じにウッディーで 存在感もバッチリ。
価格面を考えても 良いお買い物ができました。



何と言っても

これで 全身チェックができるー♡



そんな ごくごく普通の出来事に 2人で小躍りしてしましまう 1日だったのでした。

ちゃんちゃん。

 

最後に

と言うことで 見つけるまでに時間はかかったけれど わが家にお気に入りが また1つ増えました。


これからも 物選びは慎重に。
欲しい理由と目的を明確に。

時間はかかっても 1つ1つしっかりと 2人で考えていきたいな なんて思います。


それでは 本日もお付き合いいただき ありがとうございました。



江里