まめ便 journey of life

まめ夫婦の日常 日々のあれこれを綴っていきます 東京 ふたり暮らしの記録

スポンサーリンク

《おいしいお店紹介》月島 新鮮なお刺身をリーズナブルに コスパ最高な海鮮居酒屋「魚仁」

f:id:edatabi:20170430113310j:image

はじめに

GWも始まりましたが 皆さま いかがお過ごしでしょうか。

私たちは あいかわらず のんびりとした時間を過ごしています。今日も 東京は良いお天気で 空を眺めているだけでも気持ちが良いです。

そんな今回は 東京とは思えないほど 新鮮なお刺身がリーズナブルに食べられる居酒屋さんについてまとめてみました。

月島出身の旦那さんもおすすめの 
コスパ良しな海鮮居酒屋 "魚仁"のご紹介です。

 

月島 海鮮居酒屋「魚仁」

この日は 旦那さんと2人で ご近所にちょい飲みにお出かけ。

おいしいお刺身を食べたい気分だったので 目指す場所はただ1つ。お財布に優しく お腹いっぱい おいしい魚介が食べられるお店を求めて 清澄通りをトコトコお散歩。


そして 月島駅8a出口から 勝どき方向へ5分ほど歩いた所に 魚仁はあります。


お店が近づいてくると 徐々にお店の前に人だかりが見えてきます。また 開店時間を過ぎて訪れた時には きっとお店の前には行列が...そんな お客さんがたくさんな景色が見えてきたら おいしいお刺身まであと少し。

なお バスでお越しの場合は 都営バス月島三丁目のバス停で降りると 目の前が魚仁になります。

 

実際の様子

お店に到着

f:id:edatabi:20170513175532j:image

魚仁の外観はこちら。

居酒屋さんではありますが お店の前ではお刺身やチャーシューなどのテイクアウトもできます。

 

f:id:edatabi:20170513175557j:image

お刺身盛り合わせは 500円と1,000円の2種類。

そのボリュームを見ると きっとびっくりするはず。

f:id:edatabi:20170513175626j:image

あら煮やチャーシューは 1盛り500円。

テイクアウトして 晩酌のおともにするのも最高です。

f:id:edatabi:20170513175639j:image

その他にも クラゲやしらすなど その日のよって変わるおつまみもテイクアウト可能です。

なお 並んでいる盛り合わせに好みの物がない時には 盛り合わせにして欲しい魚介(マグロ ホタテ タコなど)を伝えると 食材がある時には対応してもらえます。

 

この日 オーダーしたメニュー

もともとは 魚屋さんを営んでいた こちらのお店。
このため 魚介の新鮮さとおいしさはお墨付き。


そんな中 こちらで必ずオーダーしたいメニューは マグロの中落ち。


しかし 人気メニューのため 売り切れていることもしばしば。この日も マグロの中落ちがなかったため ぶりのお刺身をオーダー。

f:id:edatabi:20170430113337j:image

運ばれてきた ぶり刺しがこちら。

盛り方が雑な感じが また良い味を出しています(笑)。


そして 個人的に好きなのがもやしナムル。写真のボリュームなのに 300円という良心的な価格。こちらのお店は 魚介以外にも ビールにぴったりなおつまみがいろいろと揃っています。



しかも 1つ1つのメニューが どれも価格に見合わないくらいのビッグサイズ(笑)。



このため お腹を空かせて向かったにも関わらず この量を2人で食べ終わる頃には お腹いっぱいな状態となってしまいました。

 

この日オーダーしたメニュー

もやしナムル 300円
ポテトサラダ 300円
チャーシュー 500円
ブリ刺し 500円
生ビール 1杯400円×3杯
------------------------------------------------
total 2,800円(全て税込価格)

 

この日は 2人合わせて2,800円で ほろ酔い満腹コースとなりました♡

 

f:id:edatabi:20170430113354j:image

こちらは 別の日にオーダーした おまかせのお刺身盛り合わせ。

価格は忘れてしまいましたが...2軒目におじゃましたこともあるけれど 4人で食べるのがやっとの 盛り盛りボリューム。


そして この後に またお任せをオーダーしたところ 盛り盛りのぶりのかま焼きが運ばれてきて 完全にノックアウト。食べきれずに お持ち帰りをさせていただくという結果に。




この時に思ったこと。

このお店の "おまかせ"は 危険だということ(笑)。




f:id:edatabi:20170430141252j:plain

別の日には 世界一周から帰ってきた後輩を連れて おじゃますることに。

f:id:edatabi:20170430141318j:plain

私たちの少し後に 同じく 世界一周に出発した彼女。

タイのバンコクで最後に会って以来 1年以上ぶりだったけれど 飲んで 食べて 旅の話をして。楽しい時間はあっという間に過ぎていったのでした。


もし 世界一周に興味のある方は 自然体の旅を綴った 彼女のInstagram(@risa0914 • Instagram photos and videos)も合わせてどうぞ。

 

その他のメニュー

魚仁では ご紹介した他にも いろいろなメニューがあります。

嬉しいことに どのメニューも価格に見合わないボリュームなので 1-2人の場合はあまり品数を楽しめない可能性があります。このため できれば 3-4人でおじゃました方が 色々なメニューを楽しむことができるのでおすすめです。

 

 

定番海鮮メニュー:
お刺身 500-1,000円
親父のおまかせ盛り 2,000円
ねぎま 300円

定番おつまみメニュー:
もやしナムル 300円
お新香 300円
塩辛 300円
牛モツ煮込 300円
チャーシュー 500円

定番〆メニュー:
海鮮丼 各種 800-1,000円
茶漬け 各種 500円
チャーハン 各種 800円

 

 

f:id:edatabi:20170430153407j:plain

f:id:edatabi:20170430153420j:plain

画像出典(2枚ともに): 三十路サラリーマンが食ったり飲んだりするブログ 【魚仁】in 月島

 

こちらが 親父のおまかせ盛りとねぎま(画像は2本分)です。2人でおじゃました時に これが運ばれてきたら 多分 少し後悔すると思います(汗)。

少人数の時には オーダーの量にはくれぐれもご注意ください。

 

訪問時に注意すること

ここまで 魚仁の良さをプッシュしてきましたが 楽しい時間を過ごすにはいくつか気を付けたいことも。そこで 最後に 魚仁訪問時に注意することについてまとめました。

 

1.営業時間よりも早めに到着する

こちらのお店は 営業時間前には開店していることが多いため 営業時間におじゃますると行列に並ぶことになる可能性が高いです。このため 少し早めの時間に到着するようにすると 待ち時間も短く入店できるかと思います。

私たちも いつも16:30前後には到着するようにしています。

 

2.お店には 全員揃って到着する

こちらのお店は 事前に席の予約をすることはできません。とは言っても そこまでは他のお店でもしばしばありますが 入店の際も 入店時点で到着していない人の席まで確保してもらうことはできません(例:4人で入店したい場合 入店時点で3人しか到着していなければ 3人分しか席の確保ができない)。

このため 到着時間に時間差がある場合には 利用は難しいかもしれません。

 

3.相席になる可能性が高い

こちらのお店は 客席が長テーブルとなっているため よほど店内が空いている場合でなければ 相席となる可能性が高いです。このため 相席が苦手な方や 静かに飲みたい方には合わないかと思います。

しかし その分 隣で飲んでいるお客さんと話をしながら 一緒に飲んで楽しむことができます。お裾分けをし合ったりして アットホームにわいわいと過ごすのが好きな方には もってこいなお店です。

 

魚仁

住所: 東京都中央区月島3-12-5
電話番号: 非公開(予約不可)
営業時間: 17:00-23:30(L.O.22:45(フード)/L.O.23:00(ドリンク))
基本的には無休(ただし GW 年末年始などに不定休あり)
HP: 魚仁 - 食べログ

 

魚仁の場所はこちら↓

最後に

実は 昨日もテイクアウトをした 魚仁のお刺身。
やっぱりおいしいなぁと思いながら 盛り盛りのお刺身を楽しんだのでした。

月島へは もんじゃ焼きを食べに来られる方が多いかと思いますが 築地もすぐ近くにある土地柄 魚介もとてもおいしい場所だったりもします。このため 次回 月島へお越しの際には もんじゃ以外のものも試してみられてはいかがでしょうか。


それでは 本日もお付き合いいただき ありがとうございました。



江里