読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まめ便 journey of life

まめ夫婦の日常 日々のあれこれを綴っていきます 東京 ふたり暮らしの記録

スポンサーリンク

《ふたり暮らし》圧力鍋で時短料理 タイの屋台飯 カオマンガイを作ってみた

f:id:edatabi:20170412134320j:plain

はじめに

世界一周中 僕たちが1番長く滞在した国は タイでした。

このため もともと好きだったタイ料理が より好きになりました。そんなタイ料理の中でも 屋台飯の代表格との言えるカオマンガイは 僕たち夫婦の大好物です。


そんなわけで 帰国後も どうにかして日本で。

いや 家でも カオマンガイが食べタイ(笑)。


...どうにかして作れないものかと 考える日々が続いていました。


そんな矢先 ご近所の激安スーパーで リーズナブルな鳥ムネ肉(国産若鶏ムネ正肉:49円/100g)を発見。"これは運命の出会い"という直感のもと 早速 "カオマンガイもどき"を作ってみました。

そこで 今回は 圧力鍋を使用した簡単時短料理 タイの屋台飯 カオマンガイの作り方についてまとめてみました。

 

まずは カオマンガイとは

まず始めに カオマンガイの説明です。

今回は Wikipediaさんに聞いてみました。

 

ニワトリの脂で炒めた白米を、ニワトリを茹でてとったスープで調理した、雞油飯と呼ばれるご飯に、茹でたとり肉のぶつ切りが添えられ、多くの場合上記のスープと共に供される。鶏肉の旨味がご飯につけられ、あっさりとした上品なうま味が特徴である。鶏肉の脂分がゼラチン状に固まった食感を楽しむ料理なので、調理後に冷ました鶏肉を使用する。タイではカオマンガイ(タイ語: ข้าวมันไก่, Khao Man Kai)として知られている。 「カオ」はご飯、「ガイ」は鶏肉を意味する。タイ国内ではこのカオマンガイ専門屋台が多数あり、見た目の素朴さだけでは分からない奥深い料理方法や秘伝のタレを競い合っている。また、日本人の口にも合う料理として、東南アジアを旅行する日本人旅行者の間でも大変人気がある。

参照元: Wikipedia

 

とのことです。


鶏を茹で その茹で汁でご飯を炊き 炊き上がったご飯と鶏を秘伝のタレで食べる料理です。今回は その調理工程を 圧力鍋に一任してみました(笑)。


それでは 次からは 実際の準備と調理について。

 

カオマンガイ作りの準備

タイトル通り 2人暮らしの僕たち。
このため 今回は 2人分を作成しました。

以下は 2人前の分量です。


...とは言いつつも 僕たちはお米を炊きすぎてしまったので 残った分を冷凍し 後日 鶏茶漬けとして頂きました。

 

準備するもの

カオマンガイの材料)
1) 鳥ムネ肉 1枚
2) 長ネギの青いところ(あれば)
3) 生姜ひとかけら
4) にんにく2片(お好みで)
5) 鶏ガラスープの素 大さじ1
6) お米 3合
7) パクチーの根っこの部分(あれば)
8) 炊飯用の水 3合分より少し少なめ

 

香味ダレの材料)
1) 長ネギ 適宜
2) 万能ネギ 適宜
3) 生姜1片
4) にんにく1片(お好み)
5) 醤油 大さじ2
6) 酢 大さじ2
7) 調理酒 大さじ1
8) 砂糖 大さじ1
9) ごま油 大さじ1

 

カオマンガイ作りの様子

1.材料の下準備をする

鶏ムネ肉は あらかじめ常温に戻しておきます。そして 鶏だしが出るかなと思い 包丁でブスブスと穴を開けてみました。

お米は 研いだ後にザルにあげ 水を切っておきます。

生姜は輪切りに にんにくはみじん切り パクチーはざく切りにしておきます。

 

2.お米と鶏肉を炊く

f:id:edatabi:20170410162438j:plain

水を切っておいたお米を圧力鍋に入れ お米と同分量より少し少なめの水(炊飯用の水)と鶏ガラスープの素を入れます。そして その上に 生姜 にんにく 青ネギの青い部分の順に重ね 最後に鶏ムネ肉を敷きます。


ここまで準備ができれば この後は 圧力鍋にお任せしましょう。


圧力鍋を火にかけ 加圧がかかったら5分間(僕の家の圧力鍋の場合)弱火です。加圧時間に関しては 各圧力鍋の炊飯時間に合わせて設定してください。

その後 火を消し 圧がしっかり抜けるのを待ちます。おおむね 10分程度です。

 

3.香味ダレを作る

炊き上がりを待つ間に 香味ダレを作ります。


これが 今回の"カオマンガイの要"と言っても過言ではありません(←大げさ(笑))。


長ネギ 万能ネギ 生姜 にんにくをみじん切りにし 醤油2 : 酢2 : 調理酒1 : 砂糖1 : ごま油1の分量で混ぜ合わせておきます。冷やしておくと よりネギたちに味が染みておいしくなります。

 

4.お皿に盛り付け

f:id:edatabi:20170410162539j:plain

圧力鍋の圧が抜ければ ご飯の炊き上がりです。


鶏ムネ肉をそぎ切りにして 長ネギの青い部分と生姜を取り除き ご飯をお皿によそります。その上に 鶏ムネ肉を並べ お好みでパクチーのざく切りをトッピング。

テーブルに運んだら 好みで香味ダレをかけましょう。



それでは いただきまーす。


気になる そのお味は???

f:id:edatabi:20170410162648j:plain

思いの外 簡単にできたカオマンガイ。


今回 僕たちは お米と同分量の水分で作ったため 鶏肉から水分が出たのか 炊き上がりのご飯が少し柔らかくなってしまいましたが 香味ダレのスパイシーさが効いた おいしいカオマンガイを食べることができました(このため レシピでは水分を減らして記載しています)。



これは なかなかクセになりそう。

...きっと また作ると思います(笑)。

   

 

次は こんなの使ってみようかな。簡単そうだし(笑)。

 

最後に

今回は 圧力鍋を使用して 大好物のカオマンガイを作ってみました。

本来の方法であれば 鶏を茹でて その茹で汁でご飯を炊いて...など いろいろと調理工程の多いカオマンガイですが 圧力鍋を利用し お手軽に仕上げることができました。

材料も工程もとてもシンプルなので 気になった方はぜひお試しください。

 

 

世界一周 本場タイでのカオマンガイ食べ比べの様子はこちら

 

 

それでは 本日もお付き合いいただき ありがとうございました。



勝法