読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まめ便 journey of life

まめ夫婦の日常 日々のあれこれを綴っていきます 東京 ふたり暮らしの記録

スポンサーリンク

《おいしいお店紹介》渋谷 スパイシーな個性派カレー「kenick curry(ケニックカレー)」

f:id:edatabi:20170326142508j:plain

はじめに

世界一周から帰国後 地元で過ごしていた7カ月間。
Instagram(世界一周アカウント:eri(@erry57))を通して 地元 福岡 北九州のおいしいお店紹介を行っていました。

そして このたび 東京暮らしのブログを作ったことで おいしいお店紹介 東京編をスタートしようと思います。


そんな 初めての 東京のおいしいお店紹介。


今回は スパイシーなカレーが好きな方におすすめ。渋谷にあるカレー屋さん "kenick curry"のご紹介です。

 

渋谷「kenick curry(ケニックカレー)」

f:id:edatabi:20170326162102j:plain

こちらのお店は 古くからの友人が営んでいる カレー屋さん。


もともと 友人を集めてカレーパーティーを開き おいしいカレーを振舞ってくれていた 彼。そんな趣味(?) 特技(?)が花開いた形で 数年前に ここ渋谷にカレー屋さんをオープンする運びとなりました。


お店の営業形態は 夜はバーのお店を日中に間借りするという 世に言う"ヤドカリ系"(←合っているか 不安(汗))。そんな ユニークな営業形態でお店を持ってしまうあたり 上手だなぁ...なんて感心してしまいます。



そんな 今回ご紹介する "kenick curry"。

ずっと 行ってみたいなぁとは思いつつ。
お店におじゃましたのは 実は 今回が初めて。



一体どんなカレーが食べられるのでしょう。

わくわく...

 

実際の様子

お店に到着

久しぶりに降り立った 渋谷駅。

人が多いなぁ...なんて思いながら 旦那さんとトコトコと目的地を目指します。


渋谷駅を出て 東急百貨店本店の方に向かって 歩くこと5分。東急百貨店本店の向かいにある ドンキホーテやフレッシュネスバーガーの隣 1階に蕎麦屋嵯峨谷のあるビルにたどり着いたら エレベーターに乗りましょう。


こちらのビルの5階に kenick curryはあります。


"ヤドカリ系"(←まだ言う(笑)の営業方式のため 外観はバーのままですが ふんわりとカレーのいい香りが...外観は少し入りにくい雰囲気ですが 躊躇せず 中に入ってみましょう。

f:id:edatabi:20170326150204j:plain

kenick curryの外観はこちら。

ドアにもバーの名前が書いてありますが ここで間違いないので ご安心ください♡

 

この日 オーダーしたメニュー

友人にさらりと挨拶をしたら おすすめのメニューをオーダーすることに。こういう時は 何を頼んだら良いか 直接確認するに限ります(笑)。

f:id:edatabi:20170326143446j:plain

そして やってきたのは ケニックパクチースペシャル:1,300円。


こちらのカレーのおすすめポイントは 水を使わずに 食材の水分のみでカレーを仕上げていること。無水で仕上げられたカレーは お肉の旨みや野菜の甘さがぎゅぎゅっと凝縮されているのです。


そして パクチースペシャルは カレーが見えなくなるくらい パクチーが盛り盛り。パクチーが大好きな私たちには たまりません。そんな パクチーとカレーの組み合わせを楽しむだけでもおいしいのに そこに炙りチーズと半熟卵もトッピングまで。


どこを口に含むかによって 味わいがころころと変化する。

これは 食べていて楽しい♡

 

f:id:edatabi:20170326143633j:plain

旦那さんは ケニックカレー×魯肉飯(1,300円)をオーダー。


こちらは ケニックカレー(無水カレー)だけでなく 魯肉飯まで一緒に楽しめてしまう一品。こんな風に出てくると これまた 混ぜて食べてみたくなる...

しかも 混ぜて食べても やっぱりおいしい。

 

ちなみに 魯肉飯(ルーローハン)とは

豚肉を細切り(あるいはコマ切り)を 醤油 砂糖 酒 ねぎなどで作った煮汁で煮込み 旨みたっぷりの煮汁ごと ごはんの上にかけて食べるもの。台湾を代表するB級グルメの1つ。

 

世界一周中に 台湾で度々食べた魯肉飯。

そんな私たちにも 旨みたっぷりでおいしいと感じさせてくれる こちらの魯肉飯。久しぶりに 台湾の味を感じて 懐かしい気持ちになりました。



あぁ また台湾に おいしいものを食べに行きたい...✈︎

 

その他のメニュー

今回は 上記の2つのメニューをオーダーしましたが この他にも定番メニューから日替わりメニューまでいろいろ。

次回は ぜひ他のメニューも試してみたいなぁ...なんて考えています。

 

 

定番メニュー:
濃厚無水キーマカレー 950円(トッピング1品付き)

日替わりメニュー:
台湾魯肉飯
バターチキンカレー
スリランカカレー
ねぎまみれカレー
マッサマンカレー 全て950円

 

 

日替わりメニューについては Instagramでその日のメニューが紹介されているので 行く前にチェックしてみると良いかと思います。

なお ランチタイムのみの営業ですが 土 日曜日はお客さんが多く 混み合うことも多いそう。このため ゆっくりされたい方は 平日の訪問がおすすめです。

 

kenick curry

住所: 東京都渋谷区道玄坂2-25-7プラザ道玄坂 5F
電話番号: 03-5458-8745
営業時間:
 月-金 11:30-15:00(L.O.14:45)
 土-日 11:30-16:00まで(L.O.15:45)(定休日:水 木曜日)
HP: kenick curry | 渋谷の隠れ家的バー | Barfoxy
Instagram: ケニックカレー/kenickcurry (@kenickcurry)

 

kenick curryの場所はこちら↓

最後に

久しぶりに食べた 彼の作るカレーは カレーパーティーを開いてくれていた頃の懐かしい味も残しつつ より深みが増して 磨きのかかった味になっていました。

こちらで食べられるのは スパイシーで個性的な味わいがクセになる そんなカレーでした。スパイスのしっかり効いたカレーがお好きな方には ぜひおすすめしたいお店です。


それにしても 立派にお店を切り盛りしている姿に なんだか感慨深くなってしまった 私なのでした(アラフォーなので 涙腺弱めです(笑))。


それでは 次回の《おいしいお店紹介》は 月島にある 私が東京で1番好きなメロンパン屋さんをご紹介したいと思います。

それでは 本日もお付き合いいただき ありがとうございました。



江里